モビットの在籍確認はどのように行われるの?

モビットなどの消費者金融を利用するにあたり気になるのはやはり在籍確認の方法ではないでしょうか?この在籍確認とは何でしょうか?
これは本人確認とも呼ばれ、消費者金融会社に申し込みがあった時に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。モビットの担当者が勤務先に電話をかけ、申込者の勤務先が確かに存在する事、そこに本人が本当に在籍しているかなどを確認するものです。このように多くの消費者金融機関では大抵の場合電話で確認されることが多く、モビットでもそうなっています。こうした方法で行われるので申し込むのをためらう方が多いです。消費者金融の利用を職場に知られてしまう可能性が高くなるからです。もちろんモビットは在籍確認の電話の際に社名(モビット)を名乗ることはありません。多くの場合は、担当者の苗字で電話がなされます。このようなやり取りがなされます。
担当者「私〇〇と申しますが、(申込者の名前)さんはいらっしゃいますか?」。
応対者「(申込者の名前)はただいま席を外しております」とか「本日は休暇となっております」など
このような返答があれば在籍確認終了です。本人が出なくても実際にその勤務先にいるという確認さえ取れれば大丈夫です。この在籍確認の時間のタイミングなどを自分が出られるように調整するお願いをすることもできるようです。申し込みの後にかかってくる電話の際にオペレーターに相談してみましょう。しかし、そもそもいつも職場に自分宛ての電話がかかってくることが無い、または勘の鋭い受付の人がいるなどという場合、在籍確認の電話をしてほしくないと思うかもしれません。このような時、モビットの申し込みで健康保険証の種類によって在籍確認を電話で行わなくてもいい場合があります。どんな時でも可能なわけではなくオペレーターの判断による場合もあるので、電話で相談してみると良いでしょう。また、電話による在籍確認をしない申込方法があります。それは「WEB完結申込」です。これは申し込みから融資までを全てインターネットで行えるという画期的な方法ですが、この申し込みを利用すると在籍確認を電話ではなく自動的に「健康保険証」で行ってくれます。しかし、これは誰でも利用できるものではありません。利用条件があり、それはまず三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座(申込者名義の口座)を持っている事、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)或いは組合保険証を持っている方がWEB完結申込を利用することができます。これらの条件を満たすことのできる方は積極的にこの申込方法を利用してみましょう。